目指します!企業の繁栄と社会への貢献 公益社団法人向島法人会

公益社団法人 向島法人会
公益法人 向島法人会に関する問い合わせ先
TEL 03-3612-5515
9:00 - 17:00(土・日・祝除く)

株式会社 セキグチ(Tomtomグループ)

(2018年9月取材)

東向島の本店イタリアンレストランと
 ベーカリーショップを拠点に全6店舗を展開。
 子どもからお年寄りまで、3世代の胃袋を満たし続けている。

株式会社 セキグチ 関口社長
株式会社 セキグチ(Tomtomグループ)

 

株式会社 セキグチ
(Tomtomグループ)
代表取締役社長
関口 英哉さん

兄弟で飲食事業に参画を機に現業態に

 Tomtomは、昭和40年代にパーラーとして誕生。
「父の営んでいた金属加工業が昭和のドルショック、石油ショックで傾き、それを見ていた母が始めた店でした。 母の背中を見て育ち(笑)、私も弟も飲食業に興味を持ったように思います」と、関口さん。
 父君は、パーラー誕生後、数年で金属加工業をたたむと、経営者として参画。 店に立つことはなく、もっぱら地域の会合に参加するなど、交流を大切にしていたそうです。
 1992年、兄弟が28歳と27歳の時に、パーラーを現在の5階建てに建て替えて、1階を弟が担当するベーカリー、2階を兄が担当するイタリアンとしてリニューアルスタートしたのでした。 兄弟二人で話し合って分業したのではなく、それぞれが進路として現場で修業することを選び、結果的に家族の決断に至りました。

Tomtom

東向島の本店。 1階がベーカリー、 2階がイタリアン

「母はその後も、ベーカリーのサンドイッチ作りをするなど、現場の仕事を続けていましたね。」
 関口さんはシェフとして厨房に立つ日々を送り、積極的にイタリアに足を運んで本場のイタリア料理を学んで提供してきました。 料理評論家の山本益博氏に「ここのミートソースはおいしい」と言わしめたこともあるそう。本店だけにある薪釜で、パリパリに焼き上げるピッツァ・マルゲリータも自慢の一品です。
 業態を変更した14年後に錦糸町に2店舗目として、石窯でナポリ風ピッツァを焼く店をオープン。 さらにその2年後に洋食とイタリアンが食べられる店と、順調に事業を拡大してきました。 イタリアンは現在4店舗、ベーカリーも本店のほかに、「本格石窯パン工房」が吾妻橋にあります。
 関口さんは、6年前に父君である先代の急死を受けて、代表取締役に就任。厨房に立ち続けていた関口さんにとっては大きな変化だったと言います。
「今も食材の仕入れと各店舗への配達は僕が担当していますが、レストランの厨房はスタッフに任せています。」
 現在は社員が40数名、アルバイトも同じくらいの人数で運営しているそうです。

働く若者に飲食店の楽しさを

 今、最大の課題は従業員の確保だと言います。
「東日本大震災からの復興事業で建設業界の人手不足が話題になるなど、働き手の不足はニュースにもなっていますが、うちでも3年ほど前から、人手不足が常態化しています。うちに限らず、飲食業界でも深刻な問題になっていますね。」
 実は、イタリアンは一時5店舗に拡大したものを、このために縮小。 ベーカリーも3店舗を2店舗に縮小せざるを得なかったと言います。
「働き方改革が叫ばれていますが、現実は遅れていると感じています。 外国人労働者の受け入れにしても、もっと柔軟な姿勢で早くに手を打つ必要があると思います。」
 かつて働いてくれていたネパール人は、規制の細かさに、妻子を連れてカナダへ移住していったと、残念そうです。
「働く意欲のある若者に、飲食店は楽しいということを知ってほしい。 自分たちが提供する料理を『おいしかった』、そのサービスを『楽しい時間が過ごせた』と言ってもらえるのが、やりがいになるのです。」
 例年、夏には関口さん自身がイタリアを回り、従業員を1人から2人、研修として連れていきます。 全員がイタリアを経験できるように順繰りに。
「2週間くらいの日程で、レンタカーを借りて、3か所くらいに滞在してまわる旅です。贅沢とはほど遠いけれど、僕自身が楽しくて」と。
 従業員を大切にする姿勢は一貫しています。
「当社には出戻り社員も6人います。 一度は独立した人、他の店での修業を希望して退社した人など。 再びここで働きたいと思ってもらえるのは本当にうれしいですね。」

ケータリング事業もスタート

 「まだあまり広報していないのですが、昨年(2017年)4月からケータリング事業『トムズデリ(Tom’s Deli)』をスタートしています。」
 個人邸のキッチンに出張し、10人ほどに作りたてのフルコースを提供することもあれば、150名規模の立食パーティにも対応。 ケータリング事業は、普段、店舗の厨房に立つことはほとんどなくなっている関口さんが中心の新しい取り組みです。
「ダーウィンの進化論ではないですが、常に変化が必要だと思っています。時代の変遷に合わなければ淘汰されることになります」と、イタリアンをはじめ都内の飲食店の視察も行い、新しいアイデアを得るようにもしているとのことです 。テラス席にも冷暖房を完備し、ペット連れで洋食とイタリアンを楽しめる「TERZO3(テルツォ3)」、 手ごろな小皿料理でワインを楽しめる居酒屋「クインテット」など、 時代の風が感じられる店舗展開にも、そうした姿勢が感じられます。
 向島法人会への加入もそんな変化のひとつ。
「地元との交流は父のやることと長いこと思ってきましたが、4年前に友人の誘いで参加することに。 それが、店をご利用いただいたり、ケータリングをご利用いただく機会にもなっています。
縁のないことだと思い込んでいましたが、よい変化にも刺激にもなっています。」

tomtom

薪釜で生地をパリッと焼き上げたマルゲリータは、アツアツのトローリとしたチーズが絶品。
白ワインと一緒に食すと、至福のひと時です。

 会社概要

Tomtom

株式会社 セキグチ(Tomtomグループ)
カフェ リストランテ Tomtom

 

131-0032  東京都墨田区向島5-3-7 2F
TEL.03-3610-0430
11時~22LO/年中無休)

 
その他の店舗については、ホームページをご覧ください。
ベーカリー&レストラン経営
Tomtomグループ 株式会社セキグチ
 
http://www.tomtom-group.com/

アクセス

〒 131-0032 東京都墨田区東向島2-8-5
TEL : 03-3612-5515
FAX : 03-3616 - 3536